中小企業がファクタリングを利用するメリットと注意点

ファクタリングは手形などの売掛債権を第三者の業者に売却して現金化する行為を指します。

売掛債権は通常の手続きによる現金化を行うと時間がかかる欠点がある他、債務側の不渡りで資産価値が喪失するリスクもあります。



また、中小企業の商取引は業種によっては常にまとまった額の現金が必要になるため、短時間で現金化ができるファクタリングは資金調達の効果的な方法として広く普及しています。